<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「猫まみれな二日間」無事終了いたしました

コチラの記事はキスキスコーシュカのショップブログに投稿したのと
同じ内容になっております。


おはようございます。
猫の首輪作り職人 ハシモトナオコです。
3月28日29日に開催した「猫まみれ」展が終了して早くも1週間以上。
作家さまへの返送、振込み作業がある程度山を越したので
猫展の様子や感想などを少し書きたいと思います。


b0168657_09104836.jpg























入り口から少し左側の店内の様子。
28日の土曜日はお陰様で天候にも恵まれて
大波小波のお客さまのご来店を何度か迎えることが出来ました。


随分以前ではありますが過去2回のイベントと合わせて思うのは
オープンと同時に来店される方というのは何かしら目的
ご自分の目指す作家さまの作品に一目散という方が多いですね。
まず、お目当ての作品を手にした後、じっくりと店内を見てまわる
気になる雑貨をとりあえず全て手に取ってから
苦渋のシンキングタイムに突入されます(笑)


ご予算もあるでしょうし、なにより
「可愛くて全部欲しいけどこんなに買って良いの?」という葛藤
その気持ち、凄く良く分かります!
だって猫まみれに並ぶ雑貨は全て私が欲しくてお声掛けした作家さまだからです。

なので「どうぞゆっくり選んで下さいね~」とイスをすすめて
ペットボトルのお茶ですがお出ししてました。
その中で作品や作家さまについてのお話、猫にまつわるお話などなど
楽しくおしゃべりさせて頂きました。


見ていてちょっとおかしくてでも良いな・・と思ったのは
散々悩んだ後に手に取った雑貨を元に戻す方は少なくて
「やっぱりアレも買う!」さらに追加でお買い上げに至るパターン。
そっちで悩んでたんかい・・と失礼ながら大阪弁で心の中で突っ込んでました。
いえ、お買い上げ頂けてとても嬉しいんですよ。


「こんな機会めったにないし」「実物を普段は手に取れないから」
お話しているとそういった意味合いの事を仰る方が多かった。
ですので、二日間と短い上に大阪のはずれのギャラリーでしたが
素敵な猫雑貨と共にお客さまをお迎え出来て良かったなと思いました。


お会計を済ませて作品を手渡した時のお客さまの顔が
本当にニコニコと嬉しそうで、会った事のない他人を笑顔に出来る
作品を作ることが出来る作家さまは素晴しいと思ったし
又、微力ではありますがそのお手伝いが出来た事を嬉しく光栄に感じています。


私は普段どちらかというと人見知りで、1人が好きな人間なのですが
好きなものに囲まれていて、それが猫に絡むものの場合
ちょっと例外なようです、普通にお客さまと接することが出来るんですよね。
そう思ってるのが自分だけならちょっとコワいけど。
お昼過ぎにわざわざ関東から遊びに来て下さった「伊の屋さん」とも
普通にお話出来たのでそれはないと思いたい。。


そうそう、「伊の屋さん」が在廊中に「猫まめぐち」を手に取った方に
実はこの方が「伊の屋さん」なんですよ~とバラすのちょっと楽しかった(笑)
伊の屋さんがどう感じていたかは謎ですが。


そんな感じで土曜日は過ぎていきましたがあいにく日曜日は朝から雨。
雨の中、早い時間に来て下さった方もいらっしゃいましたが
やはり雨が上がった3時過ぎくらいまで、ほぼボ~~っとしてました。
二日間という短い会期の一日が雨というのはちょっとタイミングが悪かったですね。


b0168657_09125067.jpg























会計カウンターの上にボランティア団体さんの
紹介文と活動内容などを印刷したチラシと募金箱置き
その横の小さなデスクにイベントに対するアンケートと
作家さまの名刺を並べました(各々の作品横にも分けて並べてます)
アンケートであったら良いなと思う猫グッズを書く項目があるのですが
色々なご意見があり楽しかったです。


私では作れないものとか、そこ需要があったのかみたいなこともあり
そういったものを製作されている方を見つけられたら良いな~と思ってます。
私はハンドメイド至高主義ではないし、既製品には既製品の安定感がある。
その上で実際の作品に触れてみて、そのクオリティの高さに
大変な物を預かってしまったと思いました。


ドキドキ嬉しい反面、物を作り出す人として考えた時
私はちょっと皆さまと違うなぁ~と改めて感じました。
作家、職人と呼び名はともかくとして到底肩を並べられないという事と
又、私が目指している場所もそこではないのだろうと
ボヤ~としていることが少しずつ分かって来た気が致します。
そういった事も含めて、今回の「猫まみれ」はとても楽しく有意義でした。


ご来場下さったお客さま、そして参加下さった作家さまに
同じように楽しい時間だったと感じて頂けたらこんな光栄なことはございません。
あにまるライフ豊中」さんへの寄付ですが後日に改めて記事に致します。



この度は拙い運営ながら猫展へ沢山のご来場ありがとうございました!
又、参加下さった作家さまにも改めてお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました!
お客さま、作家さま次回の「猫まみれ」でお会い出来ることを願っております。
「キスキスコーシュカ」ハシモトナオコでした。




[PR]
by nekomamire05 | 2015-04-08 09:16 | 猫展についてのお知らせ